2014年12月アーカイブ

ミスターGT-R

| トラックバック(0)
しらなかった。
いや、本当にしらなかった。

そう思いました。


ほら知ってますか?
日産のスポーツカーGT-R
これ、日本のスポーツカーの最高峰ですよね。
日本にはいろいろな自動車メーカーがあるけど、
やはり、誰がどう考えても
GT-Rが最高峰であることは
間違いないと思います。
本当にそう思います。

そのGT-Rを生み出してきた
ミスターGT-Rと呼ばれた水野氏の新しい就職先が発表され、
それをきいてびっくりしましたよ。

なんと新しい就職先は、台湾の自動車エンジニアリング企業だったんですね。
ハイテックという企業の日本法人。
ハイテックジャパンに日本法人のCOOとして登場したそうです。
いや、本当にすごいというか、びっくりですね。

水野氏の指名は、このハイテックが開発している自動車のレベルを、
欧州レベルまでひきあげていく
という事なんですって。

今度は台湾で活躍されるんですね。
まぁしがらみの多い日本企業からでて、
台湾企業で働くというのも、
自由がいっぱいあって、良い事なんでしょうね。

そういえば転職エージェントを利用していたときに、前もって企業の情報をもらえて嬉しかったことがあります。
どのような企業でどのような面接をしてくるのかというのは貴重な情報です。
それによって対応もできれば、心の準備というものもできますからね。


例えば見た目を重視するという企業もありました。
身だしなみはもちろん、おしゃれに気を使っていないと採用されないと言われたこともあります。
あとは嬉しかった情報として、圧迫面接をしてくるということを前もって教えてくれたことですね。


圧迫面接というのは、変な質問をしてきたり、イラっとするような質問をしてくるような面接と言えばいいのでしょうか?
ネットの口コミなどで、変な質問をされたという話題を見たことがあるかもしれませんね。
たぶん、それは必ずしも面接担当者がバカというわけではなく、それこそが圧迫面接だと思われます。


圧迫面接というのはよいものではありませんが、業種によっては必要な面接方法らしいです。
営業職や特殊な業務の場合はいざというときの人間性も問われる立場ですからね。
そこでイラっとしたり、あたふたするような人ではいけないということなのでしょう。
理由はなんであれば、あらかじめ圧迫面接をしてくることを教えてもらえて心の準備ができたので良かったです。

転職エージェントのおかげで希望であった製造業に転職することが出来ました。