2014年1月アーカイブ

音楽があれば生きていけるといっても過言ではないワタシは、中学生くらいのときからCDJという音楽機器を使用して、様々DJプレイをしてきました。

ドンドン自分自身の実力が向上していくうち、ワタシの中にはプロのDJとして生活をしていきたいという欲求が芽生えてきたのです。

どうする事も出来ないウズウズした気分を抱えたままワタシは就職活動の時期に入り、やがて仕事をするようになりました。

もちろん就職活動の時期もDJとして食べていく道はないかと試行錯誤したのですが、なかなかワタシにはチャンスが巡ってこなかったのです。

生活をしていく為、仕方なく当たり前のように平凡なサラリーマンをしながら、それでもプロのDJになるという夢を捨てきれなかったワタシ。

毎週末、サラリーマンの仕事がお休みの日には繁華街まで電車に乗って出かけていき、小さなクラブでDJをするようになりました。

もちろん小さなクラブでDJをしたってギャランティーなど出ません。

しかしワタシはそれでもDJがやりたくて頑張り続けていました。

そんなある日、ワタシはクラブに遊びにきていた見知らぬオジサンからプロのDJに転職できるチャンスを与えて貰うことになるのです。

いつものように小さなクラブでDJをしたあと、ワタシがブースの近くでジーマを飲んでいると(キミ、転職する気ある?)と耳元でワタシに声をかけてきた男性。

その男性こそ、ワタシが大変お世話になることになるオジサンでした。

最初は何だか非常に胡散臭いオジサンだなぁ~と思っていたワタシですが、毎週末ワタシのDJプレイを見に来てくれるようになったオジサンにワタシは心を開くようになり、知らず知らずのうちに意気投合していたのです。

いまはオジサンが経営する音楽バーでDJをしています。

もちろん仕事として頑張っているので、ワタシは見事プロのDJに転職する夢を叶えられたわけです。

小学校の時は親が経理をしていた都合で自分も経理の職で転職しようと思ったこともありましたが今の人生には十分満足しています。
これからも前向きに生きていきたいところです。

オプサット打ち上げへ

| トラックバック(0)
最近は宇宙というのも、とっても近いものになっていますよね。
昔は、それこそ夢物語となっていたものですけど、
日本のロケット技術もどんどんと進歩していること。
そして、何よりも
日本の得意技術である小型化。
これが、民間でも宇宙に近づけることができる
ひとつの要因にもなっているみたいです。

大きくてがさばって重かったら、
宇宙へと打ち上げるのに、すごい費用がかかりますからね。

今日のニュースで、
大阪府立大の学生が主体となって開発した
超小型の人工衛星が、
来月2月28日に打ち上げらえる
H2Aロケットに搭載されることが決定したそうです。

この超小型衛星の名前はOPUSAT(オプサット)
っていうんですね。
H2Aはこれを打ち上げるために、飛ぶわけじゃなくて、
小型なので、他の衛星と一緒に相乗りができるというわけです。

その大きさは、大体10センチの立方体。
重さは1.5キロとなっていますが、
開発は約1千万円ということで、結構本格的なものなんですね。

人工衛星の電力の長寿化を目指す試験機となるんだそうです。
世界初の実験だそうですよ。
ぜひ頑張ってもらいたいですね。

転職は難しい

| コメント(0) | トラックバック(0)
理想の会社に理想の上司、そして職場...。転職してそのような環境を求める人も多いのではないでしょうか?
今の会社が嫌で転職するという人も中には居ます。おそらくそういった理由から転職するケースもありますし、もしかしたら自分がそのような理由で転職することになるかもしれません。(私の友人で医療秘書で求人探しをしている人もちなみにそんな感じでした)

転職するからにはもっと好待遇で働きやすい職場で働きたいですよね。
嫌々ながら仕事をしてもいつかはきっと息詰まってしまいますし、そのような状況ウニになる前に転職してしまうのがベターだと思います。

でも、実際の転職はとても難しく、そうそう成功するものでもありません。
しかし転職を成功させるために出来るアクションは、意外なほどたくさんあります。

いざ転職となるとやることがたくさん多く、難しく感じてしまうかもしれません。ですがそんな状況でも難しく考えず、気楽に構えるのが一番だと思います。

転職を難しく考えてしまうと、実際の面接などでもそれが表面化してしまうおそれもあり、面接に失敗しやすくなったり採用が難しくなってしまうことがあるからです。
あまり転職のことを考えずリラックスして挑みましょう。

また、焦りは禁物です。焦りはさまざまなマイナス要因を生み出すことになってしまいます。
転職は難しい。でも難しく考えず気楽に構えて活動しましょう。