2013年12月アーカイブ

現代のフリーター増加には拍車が掛かっています。
特に20代の女性のフリーター率ってかなり高いんですよね。
私の友人を見ていても、実家住まいの人はフリーターが多いように感じます。

その多くが、転職に失敗した人。
高校や専門・大学を出たときは、みんな一度就職していました。
ただ、途中で何らかの理由で辞めてしまい、その後フリーターになるというケースがかなり多いんです。
男性の場合、フリーターというとあまり体裁良くありませんよね。
でも女性はいずれ結婚して家庭に入るケースが多いので、絶対に正社員として転職する必要性はそれ程ないんですよ。
転職先が決まるまでのバイト・・・と思っていたのがかれこれ数年経ってしまうという人もいますね。
中には「どうにもダメだったら婚活すればいい」って考えの人もいるとか。
それでも、特に不自由はありませんからね。

実際、フリーターは重宝されます。
独身で自由が利き、若いからこそどんどん働ける。
アルバイトを募集する側としては、使い勝手のよい人材になってしまうんですよね。
アルバイトとは言え、現場で仕事をしているうちに仕事に慣れて居心地がよくなってしまう人も多いです。
そこで正社員登用してくれるのであれば転職成功!となるのですが、なかなかそうはいかないのが現状のようです。

ちなみにですがオーバー50くらいの中高年の転職事情は←をチェックしてくださいね。
今は一応、ちょっとした有名企業の事務をやっているのですが、正直自分には合っていなかったなと感じる日々です。
内勤で事務だと楽だろうなと思って、いろいろと資格を取り、面接を受けてここに勤務し始めたのですが、結構ストレスが溜まります。
私は書類作ったりするのが好きだし、エクセルも得意なので、こういう仕事向いていると自分では思っていたんですけどね。
体力ないから内勤の事務がいいなとも。
でもどうやら向いていなかったようです。
この変わり映えしない人間関係に息詰まりを感じますし、ずっと座っていると腰が痛くなりますし、そもそもサポート的な業務が性格的に向いていないようです。
なので転職したいと考えているのですが、自分に合った職種っていうのがイマイチ分からないんですよね。
あんまり頻繁に転職をするのも、履歴書的に良くないと思いますし。
転職活動も結構大変なので、次こそは私に合う職種でと思うのですが。
広報(PR)とかのほうが案外向いているのかも?と今は思っているんですけどね。
もしくは適正チェックみたいなのが受けられるサービスもあると聞いたので、まずはそういうのを受けてみるのも良いかも知れません。
取り敢えず、生活もあるので今の仕事をしつつ向いた職種探したいと思います。
まぁ広報の求人情報に目線を置いて探しています。
リクルートエージェントには一応、登録しました。

ロシアがEU国境に

| トラックバック(0)
いったい何を考えているんでしょうね。
まぁでもこれが当たり前の国防というものなのかもしれません。

国家に真の友人はいない
といいます。

まぁ当然ですね。
どの国も自分たちの利益を追求して動いています。
昔は単なる領土拡大のために戦ったりしていました。
でも、現在は人類として少しは進化して、
なるべく戦いをさけ、平和を求めて一緒に発展する。
そういう方針でうごくのが当然となってきています。

一部の国。
中華人民共和国を除いてね。

まぁそういう建前はともかく、国家に真の友人はいません。
だから、国防をしっかりと考え
軍備を拡充しておくのは当然の行為といえます。

ロシアは先日の記者会見で、
EUとの国境を管轄する西部軍管区に新型ミサイルシステム
イスカンデルを配備したそうです。
アメリカは当然それにたいして懸念を表明。
地域の安定を損なう措置を取らないように申し入れをしました。

なんというか、嫌な感じですねぇ。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
グルコサミン コンドロイチン
企業に勤める医師求人
薬剤師