2013年7月アーカイブ

アシアナ航空の対応

| トラックバック(0)
アメリカ人の中にも、
韓国の異常性に気付く人が沢山でたでしょうね。

アメリカのサンフランシスコ国際空港で起きた
韓国アシアナ航空機の着陸失敗事故。

3人が死亡
180人以上が重軽傷という大惨事となりました。

いったい何が原因だったのか?
現在も調査が行われていますが、
まぁパイロットの操縦ミスであろうと思われています。

事故が起きたときに、韓国のテレビでは

死んだのが中国人でよかった

と放送しました。
すごいですね。
ありえない発言ですが、韓国ではそういうのも普通です。

またパイロットの言い訳がすごいです。
速度の自動調整がうまくいかなかった。
といったと思えば、
突然光が目に入り込んできて、
しばらく何も見えなかったから事故がおきた。
といい話したかと思えば、
事故が起きたのは、サンフランシスコ国際空港の不備のせいだ!
謝罪と賠償を要求しる!
って言い出したかと思えば、
今度は事故機が欠陥だらけの設計だから事故が発生した!
とボーイング社を提訴するという騒ぎも起こしているそうです。

。。。

まぁ日本とは何もかもあまりにも違う文化ですね。
アメリカ人も日本人が普段からいかに苦労しているか。
それを理解してくれたと思います。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

<オススメサイト一覧>
グルコサミン コンドロイチン
企業に勤める医師求人
薬剤師